北陸で事業計画を作成するなら なかがわ事務所|中小企業診断士・特定社会保険労務士|石川県白山市

「経営」と「労務」の二つの視点で、長期にわたり貴社の「企業価値」を高めていきます。

中小企業診断士・特定社会保険労務士 なかがわ事務所

ホーム ≫

常に挑戦し、進化を続ける なかがわ事務所

ご挨拶

ご挨拶

経営に不安を感じたときこそチャンスです

ようこそ、当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。なかがわ事務所代表の中川です。このページをご覧いただきありがとうございます。
少々長くなりますが、まずは当事務所の考え、そして事業に対する想いをご理解いただきたいので、どうか、最後までお読みいただけますようお願いします。

立ち止まって考えることで新たな発想が生まれる

経営者の方ならみなさん、会社経営に不安を感じたことが一度ならずあることでしょう。そんなとき、がむしゃらに前に進んでも好転するとは限りません。「このままではマズイ!」と感じたら、そのときが戦略を練り直すいい機会なのです。
ただし、走りながら考えると、これまでのやり方にとらわれ、大胆な発想が難しくなります。一度立ち止まって、新しい道を考えてみませんか?
なかがわ事務所は、そんな事態に直面した経営者の方と一緒に考え、抜本的な改革のお手伝いをさせていただきます。

低欲求社会には従来のやり方は通用しない

日本社会はこの20年余の間に激変しました。国内に安価な労働力があふれ、外国からの投資も活発で、経済が活性化した人口ボーナス期は1990年代半ばに終焉を迎え、少子高齢化の急速な進展で、生産年齢人口が減少して人口オーナス期に突入。
消費や投資は停滞し、格差社会の進行で低所得に甘んじる若者を中心に、消費のあり方が大きく様変わりしました。

消費の多様化に加えて「低欲求社会」という言葉が生まれるほど、消費者の価値観が大きく変化したことで、これまでの売り方ではモノが売れない時代になっています。
「先代までは繁盛していたが、現社長になってからは苦戦続き」という嘆きは、全国で聞かれます。今は、消費者が声に出して「こういうものが欲しい」と言えるものは、既に満たされている場合がほとんどです。
このことは、過去のマーケティング理論が通用しなくなったことを意味します。

理論に裏打ちされた〝ひらめき〟を引き出す

そんな時代だからこそ、消費者自身も気づいていない、内心の声や欲望に目を向けた「消費者インサイト」を重視するマーケティング理論に立脚した当事務所のコンサルティングが、新たな販路開拓に取り組むうえでお役に立つと確信しています。

なかがわ事務所は、独自に考案した手順と考える枠組みを駆使して、経営者の方から理論に裏打ちされた〝ひらめき〟を引き出すことに重点を置いています。決して押しつけたりはしません。あくまで、経営者の方とともにというのが、我々のスタンスです。
経営計画を作った経験のない企業、営業活動の経験のない企業であっても、取引先の拡大や販路開拓を目指すすべての企業が独自の戦略を構築し、着実に売上アップを見込めるように導いていくことで、企業と経営者の持続的発展に貢献していきます。

常に挑戦し、進化を続けるなかがわ事務所にご期待ください。

なかがわ事務所の強み

  • 経営計画策定支援
    計画書は文章ではなく、時間軸とレベル軸で描いた1枚の図形に書き込むスタイルで完成させます。
  • 販路開拓アドバイス
    消費者の深層心理に着目して、「いかに消費者の購買意欲のツボを刺激するか」に取り組みます。
  • セミナー講師受託
    公的支援機関が主催するセミナーで、経営計画の作成や創業に関するものを対象としています。

最新の実績

平成30年度(平成30年12月31日現在)の講師実績

経営計画作成セミナー 8回
創業セミナー・起業塾 2回
その他のセミナー 2回

 

実績一覧はこちら

経営計画

経営計画

少子高齢化やそれに伴う労働者不足の深刻化と働き方改革、さらには購買動向の変化。あるいは情報化社会の加速やアジア諸国の成長など、経営を取り巻く環境は大きく変化しています。
多くの経営者が将来に不安を抱えていますが、一方で、「自社の強み」「将来的課題」を明確にしたいと考える意識の高い経営者もおられ、心の豊かさを大切にするようになった労働者は、「働き甲斐」や「ワークライフバランス」を経営者に求めるようになっています。
そうした問題意識を持った経営者が実践しようとしているのが経営計画の策定です。

詳しい経営計画はこちら

販路開拓

販路開拓

消費者ニーズの多様化や低欲求社会という言葉を、ニュースなどで頻繁に耳にします。どちらも消費行動の変化を指摘するものです。
というのも日本は、市場が成熟期に入り、今までのやり方ではモノが売れない時代に入っているのです。つまり、過去のマーケティング理論が通用しないのです。
そんな中、売り上げアップや販路開拓に関して「インサイト」という言葉が注目されるようになってきました。インサイトとはどんな概念で、どのような効果をもたらすのでしょうか。

詳しい販路開拓はこちら

セミナー講師

セミナー講師

平成26年の小規模事業者支援法の改正により、商工会や商工会議所こそが地域における経営支援機関の中核であるとされ、商工会などが作成する経営発達支援計画の認定制度が始まりました。
今では、小規模事業者を「経営計画を策定して着実に売上を立てていく経営」に転換する取り組みが全国で進められています。

なかがわ事務所では、4つの商工会から経営発達支援計画作成の相談を受け、6つの商工会からは同計画承認後の実施評価会議のアドバイザーを受託しています。
そうした立場と経験、当事務所独自のノウハウを生かして、商工会などが実施する小規模事業者向けセミナーを対象に、その講師の受託を承っております。

詳しいセミナー講師についてはこちら

サイト案内

お問い合わせはこちら

最新情報

なかがわ事務所

〒920-2146
石川県白山市
日向町和35番地

電話番号
0120-78-5001

営業時間 9:00~17:00

定休日 土・日・祝日

事務所概要はこちら

サイドメニュー

モバイルサイト

なかがわ事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら