北陸で事業計画を作成するなら-なかがわ事務所-   認定経営革新等支援機関

「経営」と「労務」の二つの視点で、長期にわたり御社の「企業価値」を高めていきます。

HOME ≫ 事業計画【当社一番人気】

事業計画の作成 当社一番人気!(特命受注100%)

はじめに

事業計画
なかがわ事務所は、企業の持続的な発展を促すため、経営者様の新たなチャレンジをナビゲートしていきます。経営者様の自らの「アイディア」によって成果を出し、経営者としての醍醐味を味わって頂けたら最高です。

当社は、経営者様の「思い」を引き出しながら事業計画を作成していくことを得意としており、「考える手順」や「考える枠組み」という独自のノウハウを評価 していただいて受注を得ています。

「考える手順」や「考える枠組み」のノウハウ

加曽利メソッド

過去には何度も、行政の経営支援機関から依頼され、「事業計画書作成セミナー」の講師も行っています。

事業計画作成は、創業・新商品開発・業績改善・補助金申請・銀行融資(猶予)・代表者交代をきっかけとして、新たに事業計画を作成しようというケースが多いです。

これまでお客様からは、「説明」がわかりやすい中小企業診断士として評価していただいています。

コンセプト・ビジネスモデル構想

コンセプト・ビジネスモデル構想
顧客を特定し、「お金を払ってでも欲しい!」と思わせる具体的な姿を考えます。

後々、販売で苦労しないよう、ここはしっかりと考えておきましょう。

理念・ビジョン構築

理念・ビジョン構築
顧客・従業員・会社・取引先・地域社会の皆が良くなる、未来の姿を考えます。

後々、利害関係者の積極的な協力が得られるよう、ここはしっかりと考えておきましょう。

方針・目標・行動計画策定

方針・目標・行動計画策定
未来の姿から5年後→3年後→1年後へと逆算して、目標を設定していきます。

各年度、顧客(4P)⇔仕組⇔人⇔財務に分類しながら行動計画を決めていきます。その場でPCを使った財務シミュレーションにて、5年間を見通しながら進めることもできます。

TODO計画による実行支援

中小企業診断士と社会保険労務士
実行を促すために、より具体的なTODO計画書を作成します。タイムテーブルに落とし込み、責任者・評価指標・数値目標を設定し、毎月チェックできる体制にもっていきます。

計画と実際のギャップが認識でき、早期に改善を着手できるようになります。よって、成果を出すための論点を「できる・できない」から「やる・やらない」に転換していきましょう。

経営分析ツール

経営分析ツールにて課題を抽出していきます。

1:経営力チェックシート

経営に欠かせない「6つの分野」で各質問にお答えいただきます。

2:金融庁マニュアルによる債権者区分の格付け

A1~Dの8段階、決算書を基に判定します。

3:財務シミュレーション

申告書類を基に5年間のB/S・P/L・CF計算書を作成します。
お問い合わせ

モバイルサイト

なかがわ事務所モバイルサイトQRコード

なかがわ事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 270325-4
  • 270325-5


提携専門家